Silex S2をLinuxで使おうとしてみた

繋いだら3つのUSBデバイスが内蔵されていて、

138a:0001 Validity Sensors, Inc. VFS101 Fingerprint Reader → どうにかなりそう

0b97:7732 O2 Micro, Inc. Smart Card Reader → 中を開けたらO2 Micro OZ773というチップだった(Linuxドライバ発見できず)

0b97:7731 O2 Micro, Inc. → ?

指紋センサーとスマートカードリーダー(SIMカードサイズ)が一体化した製品で、スマートカードスロットにJava Cardを入れて、PKIをごにょごにょして証明書を入れようとか妄想してたんですが、残念ながらLinuxでは指紋センサーとしてしか使えなさそうです。

o2scrというドライバがあったので喜び勇んでコンパイルしてmake installしたものの、どうもこれはPCMCIA版のみの対応のようで、使えませんでした。しかも正常にアンインストールできない。pcscdが上げられなくなってしまった… もし使うなら有用な解説↓

[o2scr-main] ozscr driver not up-to-date when using with newer versions of Ubuntu and pcsc-lite — October 07, 2012 – 18:08

でもPC-NETの地下のジャンク箱の中にあって300円で手に入ったのを考えれば、センサーとしてだけでも安いか。

改めて小型スマートカードリーダーが欲しくなりました

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中