Cisco Aironet 1142N teardown and inside photo 分解記録

Aironetが余っていたので、ちょっと開けてみました。

流石に丁寧な作りです。やっぱりPPCのメインボードとRFはPCIeでつながってるんですかね? Aironet 1252AGはMiniではない大きなPCIeでした。端子だけというわけではなくて、信号も規格通りな気がします。あくまで予想ですが。業務用APでもRFはこの程度の大きさなんですね、ちょっと驚き。

破壊するのも嫌なのでさっさと現状復帰しました。

広告
カテゴリー: 通信 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中