軌道モータカー 富士重工業 TMC-400A のはなし

みなさん、保線してますか。

最近は保線車両、とくにモーターカーに魅力を感じて、積極的に撮影などをしています。隠れていますが、貴重な身近に見られる小型ディーゼル機関車です。そのなかでわたしの行動圏のJR東日本の側線でよく目にするTMC-400Aという子がいます。この子は富士重工業(先日株式会社SUBARUになりましたね)製で、平成3年前後に生産されていたようです。今回はそれの写真特集です。

秋葉原駅付近 万世橋駅跡

マーチ エキュートからガラス越しに撮った写真です。かわいいフォルムをしています

木更津駅

お気に入りの交通建設の塗装です。今作っている模型はこれの塗装です。ミクカラー!

荻窪駅

とても近くから鑑賞できます。

けん引・速度性能表

線路勾配 けん引重量(TON) 単車走行[KM/H] 重量けん引時[KM/H] 積載荷量(TON)
0 250 50以上 45以上 0.5
10/1000 220 50以上 10以上 0.5
25/1000 100 50以上 10以上 0.5

荻窪駅のプレートから、TMC-400Aの性能がわかりました。

ほかにも、中野の新宿方、三鷹の高尾方に保線車両が見えるので、そのうち見に行きたいですね。

ワールド工芸からキットが出ているので、今のうちにまとめ買いしておきましょう

広告
カテゴリー: 鉄道 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中