ThinkPad T470sを新品で買った/Linux対応状況

DSC_0021

スマホの写真ですまんやで (Inside photo of ThinkPad T470s)

発売されたばかりのThinkPad T470sを買いました。注文が2/26で、予定が3/8で、到着が3/18です。あとから3月末にも届かないかもしれないと言われてかなり腹立ちましたが、最初の予定から10日遅れ程度で済んだので仕方なく許します。

構成

● インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー (2.50GHz, 3MB)
● Windows 10 Home 64bit – 日本語版
● 14.0型FHD液晶 (1920×1080 IPS) タッチ非対応
● 4GB PC4-17000 DDR4 (オンボード)
● カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
● 日本語キーボード
● NFCあり
● 指紋センサーあり
● TPMあり(ハードウェアチップ搭載)
● 128GB ソリッドステートドライブ SATA(M.2)
● スマートカードリーダーあり
● 3セル リチウムイオンバッテリー (23.5Wh) 前面
● 3セル リチウムイオンバッテリー (26Wh) 背面
● 45W ACアダプター
● インテル Dual Band Wireless-AC 8265(2×2) Bluetooth 4.1
● WWANなし

合計 ¥128,790(税込) (クーポンいろいろ適用後)

新品のThinkPad、実は初めてです。えへへ… 嬉しいな。

NFCとスマートカードリーダーは、なんとなく気分です。メモリはもちろんこれでは足りないのですが、AmazonでMicronのDDR4-2400 16GB SO-DIMMモジュールを11335円で買って空きスロットに挿入することでとても安く20GBになりました。CPUは一番低いやつですが、大して変わらない気がしたので。

いろんなマシンを使っていると、英語キーボードと日本語キーボードの記号がごっちゃになってくるので、仕方なくもう日本語にまとめることにしました。

lsusb結果

Bus 002 Device 002: ID 0bda:0316 Realtek Semiconductor Corp. (USB 3.0 Card Reader)
Bus 001 Device 005: ID 138a:0097 Validity Sensors, Inc. (Fingerprint sensor) ←Not supported
Bus 001 Device 004: ID 04ca:7066 Lite-On Technology Corp. (Web camera)
Bus 001 Device 003: ID 8087:0a2b Intel Corp. (Bluetooth)
Bus 001 Device 002: ID 058f:9540 Alcor Micro Corp. AU9540 Smartcard Reader

Linux対応状況

普通のSATAなので、問題なくインストールできます。Secure bootは外す必要がありますが。SSD対応設定はしておいたほうが寿命が伸びると思います。

指紋センサーの138a:0097は、T460などにも搭載されていたようですが、指紋データをチップ内に格納しているらしく、またそのドライバを提供するつもりはない模様です。セキュリティ的にはチップ内に格納するのは理想的なのですが… 有志がWindowsドライバを解析するのを待つしかないです。

Smartcard ReaderのAU9540は、全く問題なくpcsc_scanでスマートカードを読み込めました。完璧です。

Web Cam、Bluetooth、SDカードリーダについても、問題はありませんでした。

I2C接続のNFCリーダを忘れていたのですが、搭載チップからしてまだわからないので、保留とします。

lspci結果

00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Device 5904 (rev 02)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation Device 5916 (rev 02)
00:14.0 USB controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP USB 3.0 xHCI Controller (rev 21)
00:14.2 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP Thermal subsystem (rev 21)
00:15.0 Signal processing controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP Serial IO I2C Controller (rev 21)
00:16.0 Communication controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP CSME HECI (rev 21)
00:17.0 SATA controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP SATA Controller [AHCI mode] (rev 21)
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation Device 9d10 (rev f1)
00:1c.2 PCI bridge: Intel Corporation Device 9d12 (rev f1)
00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation Device 9d58 (rev 21)
00:1f.2 Memory controller: Intel Corporation Sunrise Point-LP PMC (rev 21)
00:1f.3 Audio device: Intel Corporation Device 9d71 (rev 21)
00:1f.4 SMBus: Intel Corporation Sunrise Point-LP SMBus (rev 21)
00:1f.6 Ethernet controller: Intel Corporation Ethernet Connection (4) I219-V (rev 21)
3a:00.0 Network controller: Intel Corporation Device 24fd (rev 78)

現状、特に問題は見当たりません。

DSC_0022

M.2スロットがひとつ空いていて、USIMスロットもアンテナケーブルもあります。つまるところ、ThinkPad T470sは、WWAN(LTE)オプションをつけないでCTOで注文しても、(3x3MIMOのアンテナな気もしますが)アンテナ線に余りはあるというわけです。

WWANカードでも突っ込もうかと思ったのですが、そういえばThinkPadはベンダロックをするので、純正品のSierra Wireless EM7430(FRU:01AX737)が流通していない現状、modBIOSが作られるまでどうしようもありません。まあテザリングでいいわ。

それにしても大きさの割に軽いなぁ、素敵。

前の世代のマシンでなくてこの子を選んだ最大の理由として、Thunderbolt 3に対応していることがあります。Thunderbolt 3なら内部バスに直接アクセスできるので、PCI Expressに変換するボックスを使えば、ラップトップから10Gにつなぐことさえもできてしまうわけです!!! いつやるかはわからないけど、少なくとも拡張性があることは大切ですね。

広告
カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中