東京都港湾局専用線 芝浦線・日の出線の遺構

晴海線などはよく言及されて、写真もたくさん見かけますが、芝浦線についてはあまり無いように思います。
廃歩道橋探索のときにいろいろ探してみました。

ゆりかもめは専用線の跡地に作られているので、ゆりかもめをたどることで、追いかけることができます。
まずは日の出桟橋から南下して、日の出線の遺構を探してみましょう。
当時の写真は日の出桟橋の専用線(1)にありました。
今回撮った写真はこちらです。

日の出桟橋にあるこの倉庫群も、昔は専用線に面していました。
DSC07858

まるで廃墟のような東京都日の出南上屋。しかし、現役っぽい?
DSC07935

ここから奥の方に線路が有ったわけです
DSC07948

初めての明確な遺構! 橋台です
DSC07942

反対側
DSC07952

さらに先に進んで芝浦桟橋のあたりを歩いていると、機関庫の遺構が有りました
DSC05164

その先から見るとこんな感じ
DSC07960

では、日の出桟橋から今度は浜松町駅方面にゆりかもめを追いかけます。このゆるやかなカーブも、名残です
DSC07895

高速道路と交差します。
DSC08006

この下に…(ここを渡るのはあまりおすすめはしません)
DSC08007

レール! レールがあった!!!
DSC08009

そして、浜松町駅、昔は芝浦駅があった方へ向かっていくのです
DSC07995

いやー、いいものを見ました。

広告
カテゴリー: 行ってきた パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中