PipelightでLinuxでも東進の映像授業を受講する

screen

メニューのundefinedをご覧ください

東進はシステムが常に時代遅れという印象が強いですが,今回配信方法がSilverlightになったので,これでLinuxなどのOSでも簡単に見られるようになりました.DRMをかけたいとはいえ,他に選択肢はあるのになんでこんなよくわからない方法ばかり使うのかちょっとわかりませんが…. とりあえずあの現代的ブラウザで見ると崩壊するHTMLを直して欲しいです.

最近最初から1.5倍速で配信されるのを選択できるようになったけど,これはSilverlightプレーヤでは倍速ボタンがないからみたい.そのくらい実装してよ… それを選ぶとサーバのパフォーマンスのためかチューニング不足か,著しく画質劣化を起こすのは何とかして欲しい.

やり方は解説するまでもないほど簡単.Wineをインストール,Silverlightのバイナリを落としてWineでインストール,Pipelightというソフトを導入するだけ.念の為UAはIEにしていますが,Firefoxとかでも動くかもしれません.

導入方法参考: PipelightでGyaoを見る方法 Moonlight亡き後のSilverlightプラグイン: あれこれ備忘録

楽しい東進ライフをお送りください()

広告
カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中