DropboxなどのPublicURIに独自ドメインを割りつける非実用的なものを作った

テスト前なので手短に書きます.

以前からJavascriptでなにか書いてみたいなと思っていて,妄想していたものを実装してみました.実はHello worldも書いたことありませんでした

使い方

まず,Dropbox(に限らず,すべての素のページが生成されるサービス.Gistでもpastebinでもなんでもいい)にインデックスページとコンテンツを準備しておきます.インデックスページはJSONで書いて,callbackIndex();で包んでおきます.コンテンツは普通にHTMLで書きますが,これもdata(“”);で包んでおきます.

使いたいドメインのAレコードを私の自宅のIPアドレスに,TXTレコードにインデックスのURIを uri=https://dl.dropboxusercontent.com/u/17196206/index (URIは本物なので参考にしてください)みたいに書いておきます.登録などは一切必要ありません.

あとはそのドメインにアクセスすると,常に同じJSが落ちてきて,JSが勝手にAPI経由でそのドメインのTXTレコードを参照して,インデックスを落として,開いているパスのコンテンツを落として表示します.

デモ

こちら

APIからDNSレコード取るのに700msくらいかかるので,あんまり実用的ではありません.あと,調べてみたらきちんとした方法でDropboxに独自ドメイン割付しているサービスが有りました.でもさすがにpastebinは初じゃないかなぁ…

適当に書いてみたのでバージョン管理とかはしてません.勝手にmain.js落として中身読んでください.そんな変な人はいないだろうけど.

JSONPとか,Access-Control-Allow-Originとか全然詳しく知りませんでした.というか,見る側と見られる側の許可が逆だと勘違いしてました.かたついさんありがとうございました

広告
カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中