WiiGLEがまさにやろうとしていることを実現してくれていた

WiiGLEというWindows向けソフトが,認識結果をUDPでXMLで投げるというまさにそれだった.やったね.

ただしあまりに古くて,製作者の教授っぽい方が別の大学に行ってしまったりしまったからか,公式ページにあったダウンロードリンクは切れてしまっていたのですが,また先日も紹介したWiiリモコン(WiiRemote)向けの情報をまとめたブログ記事が役に立ちました.すばらしい.

Nintendo Wii Remote

ここのWiiGLEのところにあるこのアドレスでダウンロードができます.サーバの中にはあったようですね.

GUIも実用的で,とても期待が持てそうです.まあ,まだよく分かってなくてきちんと使えてはいないんですが.あと,WiiリモコンのWindowsマシンとの接続は色々と難があるのですが,こちらにあるソフトで再接続についてはかなり楽になりそうです

Wiiリモコン(バランスボード)とWindowsの再接続の話

さて,テストが近づいてきた…そのあとは夏休みか.一年が経つのは早いなぁ…

一年ちょっと前に戻りたい.

広告
カテゴリー: コンピュータ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中